【Arcaea】Fracture Rayの解禁方法をわかりやすく解説

音ゲー初心者ウサギのアイコン画像音ゲー初心者ウサギ

Fracture Rayをプレイしたい

アイテルのアイコン画像アイテル

大変だけど一緒に解禁作業をやっていこう

Arcaeaに登場した2つ目の難易度10譜面を持った曲、Fracture Ray(フラクチャーレイ)。

この曲は、アノマリー楽曲(隠し曲)として実装されたため、1つ目のアノマリー楽曲Grivous Ladyと同じく、プレイするには解禁作業が必要になる。

Grivous Ladyを解禁したことのあるプレイヤーなら覚悟はできているだろうが、やはり解禁作業は楽ではない。

覚悟を持って臨もう。

というわけで、今回は「Fracture Ray」の解禁方法をわかりやすく解説。

目次

Fracture Rayとは

Fracture Ray
theadtdata1tdata2tdata3
TitleFracture Ray
ComposerSakuzyo
Chart Designer[Past] Volatile Paradox
[Present] Absolute Paradox
[Future] Paradox Zero
DifficultyPastPresentFuture
Level6911
Constant6.09.511.2
Notes98313431279
Length2:24
BPM200
PackLuminous Sky
SideLight(光)
Update Versionver.1.7.0 (18/07/16)
Artworkシエラ

Grievous Ladyに続き、Arcaeaで2つ目のアノマリー楽曲。

課金パック「Luminous Sky」に収録されているが、プレイするには解禁作業が必要になる。


譜面は、非常に精度が取りずらく、Grievous Ladyと比較して理論値達成者が圧倒的に少ない。

Grievous Ladyが”物量”だとしたら、Fracture Rayは”精度・テクニック”といったところ。

Fracture Rayの解禁チャート

STEP
有料パック「Luminous Sky」を購入する
Luminous Sky Pack
500メモリー
STEP
パートナー「Zero 光」と楽曲「Ether Strike」を獲得する

Fracture Rayを解禁するには「Zero 光」を使用して「Ether Strike」をプレイする必要がある。

Zero 光

Luminous Sky を購入していれば、「Zero 光」と「Ether Strike」を獲得できるマップが解放されているはずだ。

ArcaeaのChapter3のマップ

ワールドモードのChapter3に進むと、画面下から2番目のマップに進めるようになっているので、このマップを進めて「Zero 光」と「Ether Strike」をゲットしよう。
※アップデートによりマップの位置が変更になっている可能性あり。

STEP
「Zero 光」のスキルを封印する

「Zero 光」を使用して「Ether Strike」をプレイしていくのだが、その前に「Zero 光」のスキルを封印しておこう。

Zero 光のスキル

上の画像のように、スキル欄に鍵マークが表示されていたらOKだ。

もしスキルが表示されていたら、スキル欄をタップしよう。

タップすることで、封印状態を切り替えることができる。

STEP
Ether Strikeをプレイする
Ether Strike

パートナーに「Zero 光」を指定した状態で「Ether Strike」をプレイしていくのだが、解禁したい「Fracture Ray」の難易度と同じ難易度の「Ether Strike」をプレイしよう。

Pastの「Fracture Ray」を解禁したい場合は、Pastの「Ether Strike」をプレイするということ。

つまり、全難易度のFracture Rayを解禁するには、全難易度で解禁作業を行う必要がある。


さて、ここからが重要なのだが、パートナーが「Zero 光」の状態でEther Strikeをプレイすると、曲の途中で”曲はそのままで強制Hardモードに移行する”イベントが発生する。

ただし、次の条件を満たす必要がある。

サビ前で想起率(画面左側のゲージ)が一定値に達している


その地点で必要となる想起率は、使用している「Zero 光」のレベルによって変化する。

「Zero 光」のレベルが高いほど必要となる想起率のボーダーが下がるため、何度プレイしてもFracture Rayに移行できない場合は、「Zero 光」のレベルを上げるのが有効な対策となる。

>>【Arcaea】パートナーキャラクターの効率のいいレベルの上げ方

「Zero 光」のレベル必要想起率(Future難易度)
697%
1090%
1386%
2065%程度
Lost数が関係している説

Hardモード移行の条件には「想起率」だけでなく、「ノーツのLost数」も影響している、という説がある。

Lost数を少なくすることも意識してプレイしてみよう。


Hardモードに移行したら、そのままの状態でEther Strikeの完走を目指すことになる。

また、ここでのHardモードは特殊なものになっており、「Lostだけでなく時間経過でもゲージが減少していく」という難易度の高いものになっている。

ゲージが減少していくと画面に白いもやが発生する特殊演出もあり、画面が見にくくなるので注意だ。

Grivous Ladyの解禁作業とは異なり、Ether Strikeは最後まで完走する必要がある。

曲の途中でアノマリーに移行するわけではないので注意。

STEP
Fracture Rayをプレイする
Fracture Ray

条件を満たしたうえで「Ether Strike」を完走することができれば、いよいよ「Fracture Ray」をプレイすることになる。

このとき、ミスをするたびにゲージが減っていくHardモードでのプレイとなる。

1ミスでも大きくゲージが減るため、実力がないとあっさりとゲージが0になってしまうだろう。

このHardモードのFracture Rayを最後まで完走することができた場合、その瞬間Fracture Rayが解禁される。


ただし、高難易度のため完走できる人は少ない。

完走できなかった場合は、進捗ポイントというものが獲得できる。

進捗ポイントは獲得スコアによって5%~23%?程度獲得でき、何度もプレイして100%にすることができれば、Fracture Rayを完走できなくとも譜面を解禁することが可能だ。


よほどの実力者でない限り、何度もプレイすることになるだろう。

目次
閉じる