MENU

【Arcaea】有料・課金パックの特徴やおすすめを紹介

2020 6/14
【Arcaea】有料・課金パックの特徴やおすすめを紹介

Arcaeaには数多くの課金パックが用意されていて、1つ500メモリー(600円~610円)で購入できる。

パック数も曲数も多く、どれを選ぶか迷ってしまう人も多いはずだ。

そこでこの記事では、どのパックを購入するかの助けになるよう各課金パックの特徴やおすすめなどを紹介していく。

気に入った曲を見つけたら、購入してプレイしてみよう!

文章量が多くなり、ページも重くなってきたため、「SideStoryパック」と「Collaborationパック」を別のページに分割しました。
記事の終わりに「次のページ」ボタンが表示されるので、押していただけると続きが見れます。

目次

この記事と曲の視聴について

Arcaeaでは有料パックとは別に、1曲単位で購入することのできる「Memory Archive」というものも用意されている。

Memory Archiveに収録されている楽曲は「【Arcaea】Memory Archiveのおすすめ曲などを紹介」で扱う。

Memory Archiveにも良曲が多く揃っているので、ぜひ見てみてほしい。


各難易度の表記は、Past = PSTPresent = PRS、 Future = FTR としており、表のLevelの欄の数字は [難易度表記(譜面定数)] としている。

9+(10.6) と書かれていたら、難易度9+で譜面定数が10.6。

譜面定数について詳しく知りたいなら「【Arcaea】「ポテンシャル」をどこよりもわかりやすく解説」にて解説している。


また、「難易度が高い」と紹介しているパックでも、Present難易度なら、ちょうどよく楽しめる可能性があるため、どれを買うか迷ったときは、気になった曲や好きな曲が収録されているパックを選ぶべき。


また、 SoundCloudの埋め込みの再生ボタンを押すと、曲が視聴できる。

モバイルの方は、オレンジの[Play on Sound Cloud]ボタンではなくて、黒い[Listen in browser]ボタンを押すことで、ブラウザ移動をせずに視聴可能だ。 ※見つけられなかったため、視聴できない曲もある。

割引セールについて

またArcaeaでは、毎年3月9日になるとセールが実施されている。

3月9日は、Arcaeaのリリース記念日だ。

課金を考えていて、3月9日が近い場合は、セールを待ってみてもいいだろう。

>>【Arcaea】フル課金すると総額いくらになるのか

有料パックの種類について

Arcaeaの有料パックには「Storyパック」「SideStoryパック」「Collaborationパック」の3種がある。

Storyパックは、Arcaeaのメインストーリーを読み進めるために購入が必要になるパック。

SideStoryパックは、その名の通りで、メインストーリーで登場しないキャラクターに関するストーリーを読み進めるために必要になるパック。※ストーリーが用意されていないものもあるが、今後登場すると思われる。

Collaborationパックは、他の音ゲータイトルとのコラボで追加された楽曲が集まったパック。

とすると、「Storyパックから購入したほうがいいのかな」と思われるかもしれないが、まったくそんな必要はない。

Arcaeaのストーリーは進行させてもアイテムや楽曲が入手できるような要素はなく、完全に読み物として楽しむコンテンツとなっている。

なので、有料パックの種類を気にする必要はほとんどなく、気になった曲が収録されているパックを購入するのがおすすめだ。

Arcaeaの物語を覗いてみたい人はStory系のパックを検討してみよう。

文章量が多くなってきたため、「SideStoryパック」と「Collaborationパック」を別のページに分割しました。
記事の終わりに「次のページ」ボタンが表示されるので、押していただけると続きが見れます。

Story パック

Storyパックは以下が用意されている。

  • Eternal Core
  • Vicious Labyrinth
  • Luminous Sky
  • Adverse Prelude

Arcaeaのストーリーを順に読み進めるためには、初めにEternal Coreを購入する必要があるため注意。

詳しくはゲーム内の「Story」を見ると、物語を進めるために必要がパックがわかるはずだ。

Eternal Core

9曲 500メモリー(600円)

Eternal Core Pack
Cry of viyella
theadtdata1tdata2tdata3
TitleCry of viyella
ComposerLaur
Chart DesignerToaster
DifficultyPastPresentFuture
Level368
Notes414492791
Length2:07
BPM75-180
PackEternal Core
SideConflict(対立)
Update Versionver.1.0.8 (17/03/09)
ArtworkKhronetic
視聴
おすすめ度 3.7

・収録数が9曲と、曲数が多い
・購入すると、Arcaeaのストーリーが見れるようになる
・音ゲー初心者から中級者におすすめ

パック登場時の収録曲数は8曲だったが、Arcaeaが2周年を迎えたときに「虚空の夢」がこのパックに追加されて9曲となった。

収録曲の「Sheriruth」は元祖最難関曲であり、その難易度とかっこいい曲調で高い人気があった。

また肝心の譜面も、乱打が多く、叩いていてめちゃくちゃ楽しい。

ちなみに「Sheriruth」の読み方は「シェリダー」である(読めない)

また、Arcaeaのストーリーを見るには、最初にこのパックを購入する必要がある。


曲数が多く、簡単なものから難しいものまで幅広い難易度が収録されているため、誰にでもおすすめできるパック。

ではあるが、高難易度譜面は多くないので、実力のある人には物足りないかもしれない

個人的に印象に残っている曲は少ないので、ほかのパックに気になる曲があるのであれば、このパックは後回しにしていいと思う。

ただ、「Sheriruth」は叩けるとめっちゃ楽しい。

Arcaeaのストーリーを読み始めたい、曲数が多いパックがいい、という人におすすめ。

>>【Arcaea元祖最難関曲】Sheriruthを紹介



Vicious Labyrinth

6曲 500メモリー(600円)

Vicious Labyrinth Pack
Iconoclast
theadtdata1tdata2tdata3
TitleIconoclast
ComposerYamajet
Chart DesignerToaster
DifficultyPastPresentFuture
Level479
Notes443593795
Length2:07
BPM140
PackVicious Labyrinth
SideConflict(対立)
Update Versionver.1.5.0 (17/11/03)
ArtworkSKT
視聴
おすすめ度 5.0

・ラスボス曲「Grievous Lady」が収録されている
・手に入るパートナー「Grievous Lady 対立」 (以下GL対立) のステータスが優秀
・6曲すべて、難易度が非常に高いので注意

パックを購入すると「Axium対立」と「GL対立」が獲得できるワールドマップが解放される。

パートナーはパックを購入するだけでは獲得できず、マップを進行させる必要がある点に注意。

GrievousLady 対立
itemdatafragfrag_valuestep

解禁方法
「Vicious Labyrinth」パックの購入
ワールドモード(Chapter 1)での解禁
Typeチャレンジ
StatusFRAG57→79STEP70→102
SkillHARD - 想起率が0%に到達した瞬間にTRACK LOSTとなる。
Illustratorシエラ
Version1.5.0(17/11/03)


GL対立」はステータスが高く、ワールドモードの進行を早くすることができるので、多くの人に使用されている。


このパックの最大の魅力は、ラスボスと呼ばれる「Grievous Lady」が収録されている点。

また、ほかの曲もすべて難易度が高く、音ゲー初心者だとPresentでも手ごたえを感じるだろう。



SOUNDWITCH」は「音魔女」とも呼ばれ、ノーツ数が少ないためスコアが出しにくく、EXをとるのに苦戦するプレイヤーも多い。

妖艶魔女」は難易度9だが、「9+に行け」と言われることがあるくらいで、ほかの難易度9の曲と比べても難しくなっている。

この二大魔女に苦しめられた人は多いだろう。


この2曲を突破しても9+難易度の曲が2つ立ちはだかる。

conflict」は数々の音ゲーに移植されている人気曲なので、名前を知らなくても曲を聞いたことがある人は多いかもしれない。

もちろんムズイ。

>>【Conflict歌います】音ゲー界の国家「Conflict」を紹介【ズォールヒ ~~ ↑ wwww】


Axium Crisis」は手を交差させる配置がめちゃくちゃ登場し、多くのプレイヤーのトラウマとなっている楽曲。

難易度9+の楽曲の中でも最凶候補の1つであり、多くのプレイヤーから「害悪シウム」と呼ばれ親しまれている。

>>【みんなのトラウマ】Axium Crisisを紹介


Grievous Lady」をプレイするには、上記を含めた5曲をクリアしなくてはいけない。

しかし難易度が高いため、「Grievous LadyをプレイするためにArcaeaをプレイし始めたけど、プレイさせてくれない」という人も多い。


ちなみにVicious Labyrinthは、筆者が音ゲー初心者のときに、はじめて購入したパックだ。

どの曲も、Future難易度は手も足もでなくて「これは人間がプレイできるやつじゃない」とさえ感じたが、曲が魅力的だったのでPresent難易度を何度もプレイしていた。


難易度は高いが、魅力的な曲も多く、Arcaeaを代表するパックなのでおすすめ。



Luminous Sky

6曲 500メモリー(600円)

Luminous Sky Pack
九番目の迷路
theadtdata1tdata2tdata3
Title九番目の迷路
Composerアリスシャッハと魔法の楽団
Chart Designer小東星
DifficultyPastPresentFuture
Level338
Notes494445775
Length2:25
BPM159
PackLuminous Sky
SideLight(光)
Update Versionver.1.7.0 (18/07/16)
Artworkアリスシャッハと魔法の楽団
視聴
おすすめ度 4.7

・Arcaea史上2曲目となる難易度10の譜面が収録されている
・全体的に難易度が高め
・明るい曲が多い印象

パックを購入すると「Fracture 光」と「Zero 光」が獲得できるワールドマップが解放される。

パートナーはパックを購入するだけでは獲得できず、マップを進行させる必要がある点に注意。

このパックの最大の魅力は、Arcaeaで2つ目の難易度10となる、「Fracture Ray」が収録されている点。

また、先ほど紹介した「Vicious Labyrinth 」ほどではないが、パック全体の難易度は高め。

The Message」と「Sulfur」はともに難易度9だが、ほかの9の譜面と比べても難易度が高めで、手ごたえを感じるだろう。

特にSulfurは乱打が多く、叩けると楽しい譜面になっている。

Halcyon」は様々な音ゲーに移植されている人気曲で、Arcaeaで実装が発表されたときは喜びの声が多く聞こえた。

また。Halcyonは、Arcaeaに実装されているほかの難易度9+の譜面と比べても、最上位に位置する高難易度譜面になっている。

>>【BMSの神曲】Halcyonを紹介


Ether Strike」9+の中では簡単な部類にカテゴライズされるが、4本指が必要になる配置が登場するため、初見時のインパクトは大きい。

このパックも魅力的な曲が多く、視聴して気に入ったらおすすめだ。



Adverse Prelude

5曲 400メモリー(480円)

Adverse Prelude Pack
Particle Arts
theadtdata1tdata2tdata3
TitleParticle Arts
ComposerVirtual Self
Chart Designer小東星
DifficultyPastPresentFuture
Level368
Notes529637925
Length2:28
BPM162-175
PackAdverse Prelude
SideConflict(対立)
Update Versionver.2.2.0 (19/07/18)
Artwork
視聴
おすすめ度 4.5

・かっこよく叩いてて楽しい譜面が多い
・3周年記念楽曲が収録
・ほかのパックより若干安め

パック登場時は4曲だったが、Arcaea3周年で「BLRINK」が追加され、収録数が5曲となった。

Heavensdoor」の譜面定数は妖艶魔女やVicious Heroismと同じ10.0で、数字だけ見ると難しそうであるが、10.0にしては簡単に感じるのと叩いてて楽しい。

Ringed Genesis」は定数が10.7であり、ほかの9+と比べても難しめで、階段の配置がよく登場し難所の1つとなっている。

個人的に、Ringed Genesisのジャケットに描かれているSっ気のありそうなジト目の光ちゃんをパートナー化してほしい。

1 2 3

この記事を書いた人

管理人: Eiter(アイテル)。
ゲーム実況をしながらブログ運営をしている音ゲーマー

【以下クリックでジャンプ】
>>プロフィール詳細
>>Twitter
>>ゲーム実況チャンネル「EiterGames」
>>お問い合わせ

こちらも読まれています

目次
閉じる