【キャッチーの極地】Berry Go!! -Freezer feat. 妃苺 を紹介

ボーカル曲は、好き嫌いが分かれることが多いと筆者は感じているが、非常に魅力的な作品も多い。

今回紹介する「Berry Go!!」は、可愛さあふれる最高にキャッチーな作品で、ノリノリになれる中毒性もある楽曲だ。

楽曲だけでなく、BGA(映像)や譜面の完成度も高い。


では、キャッチーの極みと言っても過言ではない「Berry Go!!」を見ていこう。

目次

Berry Go!!とは

BMSイベント「BOFU2017」で初登場した楽曲で、コンポーザーがFreezer氏、ボーカル妃苺氏である。

BOFU2017では、個人戦スコア部門で2位となっている。

また、音楽ゲーム「MuseDash」に収録されている。

とにかくサビが頭に残りリピートが止まらない。

あと、イチゴは特別好きじゃなかったけど、この曲を聴いて好感度が少しUPした。

ちなみに練乳はかける派である。

ノリがよく最高にキャッチ―

この曲を一言で表現すると、「キャッチーの極み」である。

特にサビのフレーズの「Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go! 」は覚えやすく耳に残りやすい。

一度聴いたら頭の中でリピートが止まらない中毒性もあり、プレイするときも思わず口ずさんでしまうくらいノリノリになれる。

ちなみに筆者は、サビはもちろん、掛け声が入るBメロが非常に好きである。

ただ、後半に突如現れるドロップ(ワブルベース?)地帯は、いいアクセントになっているという意見と、蛇足だという意見が共に見られ、人によって好き嫌いが分かれる箇所かもしれない。


それから、妃苺氏のボーカルも曲に最高にマッチしていて、まさに可愛さの塊。


動画を見るとわかる通り、BGA(映像)のクオリティも非常に高い。

ポップなドット絵のキャラクターが愛らしく、テンポよく展開されるので見ていても飽きがこない。

この映像の作者も、作曲をしたFreezer氏だというから驚きだ。


BMSの譜面は皿の多い構成だが、サビの同時押しはすごく楽しい。

難易度が☆2~から用意されているので、初心者でも楽しめるのもポイントが高い。


全ての要素のクオリティが高く、いちご愛が伝わってくる最高にキャッチーな楽曲だ。

Berry Go!! Full Version

Berry Go!!の歌詞

甘い砂糖をちょうだい
やっぱり練乳がいいな
優しく掛け流して
とろけるミルクハニー

キュッとみずみずしさを
君だけの特権
乙女の秘密ゴコロ
ちょっとだけ見せたげる

味気ないデコレーションでも
ここにいるから
特別な事なんて要らない
わたしだけを見てて

Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
このアンビバレンスな味覚
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
気づかないフリをしないで
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
甘酸っぱいコンポーネント
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
今からだって行こうよSweet Dream


—Full Version—
一枚隔てたレイヤー
クリーム一色纏って
急がなくても平気
貸切一名様

今晩のために開けたの
とっておきのブランデー
君は忘れない様に
私を酔わせるの
——————-

苺の純粋な赤
白に混ざりあう
ハートの形なんか
そんな気がして来ない


—Full Version—
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
このアンビバレンスな味覚
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
気づかないフリをしないで
——————

Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
レゾナンス繰り返す
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
ずっときみを見つめてた
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
夜空にきらめく現アラザン
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go!
このままずっと走るよSweet Dream

—Full Verion—
Berry Go!Go!Go! いち Go!Go!Go! x4
—————–

目次
閉じる