MENU

【CytusⅡ】アプリのデータの引き継ぎ方法と注意点

2020 6/15
【CytusⅡ】アプリのデータの引き継ぎ方法と注意点

CytusⅡでは機種変更時など、ゲームのデータを別のスマホやタブレットの端末に移行することができる。

ただし、引き継ぎができないパターンも存在するため、それらの注意点も紹介していく。

データの移行は可能なのかどうかチェックしながら、手順を確認していこう。

目次

引き継ぎができないパターン

CytusⅡでは、異なるOS間では、データの引き継ぎができない。

つまり、iPhone→Android や Android→iPhone といった移動はできない。

そのため、OSが異なる場合は新データを作るか、諦めて古い端末を使い続けるしかない。


iPhone→iPhone や Android→Android の場合は引き継ぎが可能だ。

機種変更をするときは注意しよう。

データ引き継ぎの手順

データ引き継ぎの手順は、iOSでもAndroidでも同じ。

さらに、やり方さえわかればすぐに出来てしまうので簡単である。

旧端末(いままで使っていた端末)での操作

STEP
アーティスト選択画面の右下のボタンをタップ
Cytus2-キャラ選択画面
STEP
ステータス画面右下の歯車をタップ
cytus2-ステータス画面
STEP
その他の設定をタップ
cytus2-オプションの設定画面

「通信料が発生する可能性がある」という確認画面が表示されることがあるが、OKを選択して先に進もう

STEP
右上の「クラウドセーブ>>OFF」の横のボタンをタップ
cytus2-クラウドセーブボタン

OFFの表示がONに変われば、引き継ぎの準備が完了する。

すでに「ON」になっていた場合は、そのままでOKだ。


旧端末での作業はこれで終わりである。

クラウドセーブがONになったことで、スコアやゲームの進行状況が、クラウドにセーブ(バックアップ)されている。

あとは、保存したこのデータを新端末のほうでロードすれば、引き継ぎは完了だ。

新端末(これから使っていく端末)での操作

STEP
アーティスト選択画面の右下のボタンをタップ
Cytus2-キャラ選択画面
STEP
ステータス画面右下の歯車をタップ
cytus2-ステータス画面
STEP
その他の設定をタップ
cytus2-オプションの設定画面
STEP
右上の「クラウドセーブ>>OFF」の横のボタンをタップ
cytus2-クラウドセーブボタン

クラウドセーブがONになると、その時点で引き継ぎが完了しているはずだ。

キャラクターのレベルなどを確認して、引き継ぎが無事成功していることを確認しよう。

引き継ぎ完了後にクラウドセーブを再びOFFに戻しても問題ないので、通信料が気になる人は切り替えておこう。

最後に

CytusⅡの引き継ぎは、やり方さえわかれば非常に簡単な作業である。

ただ、異なるOS間では引き継ぎができないので、機種変更をするときは気を付けたいポイントだ。

関連商品
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

この記事を書いた人

管理人: Eiter(アイテル)。
ゲーム実況をしながらブログ運営をしている音ゲーマー

【以下クリックでジャンプ】
>>プロフィール詳細
>>Twitter
>>ゲーム実況チャンネル「EiterGames」
>>お問い合わせ

こちらも読まれています

目次
閉じる