【MuseDash】アプリ版・Switch版・Steam版の違いを解説

スマホアプリの音ゲーとして登場した「Muse Dash」

のちに、任天堂Switch版とPCのSteam版もリリースされ、アプリ以外の選択肢も増えた。


この記事では、アプリ版・Switch版・Steam版の3種には、どんな違いがあるのか、解説していく。

目次

おすすめはアプリ版かSteam版

かかる費用や、プラットフォームでの機能の差はほとんどないため、使い慣れているハードでプレイできるものを選ぶのがいいだろう。


筆者は、Muse Dash以外にも多くのスマホアプリの音ゲーをプレイしているため、Muse Dashもアプリ版を選択し、タブレットでプレイしている。

もしSwitch版やSteam版を選んでいたとしたら、ゲームを起動するのに手間を感じていたかもしれない。

筆者と同じように、すでに複数のスマホアプリの音ゲーをプレイしているのであれば、アプリ版がおすすめ。


また、アプリ版とSteam版は360円という安い金額でプレイし始めることが可能で、課金せずとも50曲以上がプレイできる。

ちょっと触ってみたいという人は、こちらの2種から選ぶのがおすすめだ。

かかる費用での比較

大抵の音ゲーでは、課金をすることで楽曲を増やすことができるが、Muse Dashも課金コンテンツが用意されている。

ただし、アプリ版・Switch版・Steam版のいずれを選択したとしても、フル課金(全楽曲を購入)したときにかかる費用はほぼ変わらない。

ただ、まったく同じというわけではなく、180円~520円ほどの差はあるが、ほとんど差はないと考えてよいだろう。

プラットフォーム全楽曲を入手するための総額備考
アプリ版3760円アプリ本体360円+「計画通り」3400円
Switch版3240円本体3240円
Steam版3420円本体360円+「Just as Planned」3060円

計画通り/Just as Plannedとは

課金コンテンツの1つ。

アプリ版での名称が「計画通り」、Steam版での名称が「Just as Planned」となっているだけで、中身は一緒。

それを購入することで、既存の課金パックはもちろん、今後配信される課金パックもすべて無料で手に入るというアイテム。

その他にも、いくつか特典などが付いている。

その金額を見るとお高く感じるかもしれないが、とてもお得なものになっている。

>>【MuseDash】「計画通り」は買うべき?詳細や内容を解説

各プラットフォーム別の特徴

アプリ版

現代なら多くの人が所持しているスマホでプレイできるのが魅力。

もちろんタブレットでもプレイ可能。

計画通りを購入しなくても、無料曲50曲程度がプレイできる。

最もメジャーなプラットフォームがアプリ版だろうと思う。

Switch版

3420円で買い切り、追加課金の必要がなく全曲をプレイできる。

アップデートで楽曲が追加される際も、すべて無料でプレイできる。


デフォルトではSwitchのボタンを押してプレイするボタン操作だが、設定を変更することで、アプリ版と同じようにタップ操作も可能。

また、任天堂Switch Pro コントローラーなどの使用もできる。

プレイ画面は、Switch本体のものを使用する携帯モードと、TVモニターに映すTVモードが用意されている。

アップデートの際、任天堂の審査が行われるため、アプリ版やSteam版と比較すると、アップデートが遅れることがある。


Switch本体の価格は高いが、すでにSwitchを所持しているのなら候補の1つ。

Steam版

PCでプレイしたい人向け。

Just as Plannedを購入しなくても、無料曲50曲程度がプレイできる。

基本的にキーボードとマウスで操作するが、市販の様々なコントローラーを接続してプレイすることも可能(Xboxコンやbeatmania IIDX専用コンなど)

音ゲー専用コントローラーを使用してプレイしたいというコアな人は、Steam版を検討してみよう。

また、PCでのセールは2か月に1回までという規則があるため、時期によってSteam版だけセールが行われないことがある。

とはいえ、Just as Plannedを購入していれば、以後課金する機会はないので気にならないかもしれない。


また、いままでアプリ版をプレイしていた人は、Steam版にデータを移行することもできる。

>>【MuseDash】データの引き継ぎ方法と注意点

ランキング機能について

Muse Dashには全プレイヤーが参加できるランキング機能があり、楽曲をプレイすると獲得スコアによって順位が決定される。

このランキングはアプリ版・Switch版・Steam版ごとに、専用のランキングが用意されている。

そのため、ランキングに有利不利で選ぶ必要はないだろう。

目次
閉じる