【TAPSONIC TOP】優先して育てたい優秀な☆3・☆4キャラクター まとめ

TAPSONIC TOP(タップソニックトップ)のキャラクター(スター)には、当然☆5は強力だが、☆3か☆4にも優秀なスターが多く存在する。

さらに言えば、☆4でも理想編成に食い込んでくるスターも多くいるため軽視できない。

それに、☆5スターは入手が難しいため、多くのプレイヤーにとって☆3,4スターのお世話になる期間は多いはず。

優秀なスターをチェックして、自分の手持ちと相談しながら育成するスターを考えよう。

アイテルのアイコン画像アイテル

☆5が少ないうちは、☆4が主力になるよ

育成を優先すべきスターはどのスターを所持しているかによって異なるため、人によって誰を育てるのが最適なのかは変わってくる。

自分の手札と相談し、使用頻度が高くなりそうなスターを見極めるのが大事だ。

☆5の当たりキャラを知りたいなら

TAPTOPは譜面の傾向や組み合わせによって、使用するスターは目まぐるしく変化する。

自分の手札でどれだけスコアを出せるのか、その組み合わせを模索するのもこのゲームの醍醐味の1つ。

多くのスターを育成しておけば選択できる組み合わせが増えて、よりTAPTOPを楽しめるはず。

目次

タップ

タップキャスティングチケット

タップ・ロング・スライド・フリックの中で、優先して育てたいのが「タップ」のスター。

もちろん所持しているスターにも影響されるが、どの曲もタップノーツの比重は大きいためスコアを伸ばすにはタップのスターの育成が重要だ。

ヴェルニカ or ジョーカー・エリス

ヴェルニカ
ヴェルニカ
ジョーカー・エリス
ジョーカー・エリス

両者とも「タップノートのスコアアップ」のスキルを持つSESSIONのスター。

ほとんど同じような能力であるが、若干ヴェルニカのほうがステータス、スコア倍率ともに高いため、2者で迷うならヴェルニカをオススメする。

☆5のアルウェンを所持していれば2人ともベンチ入り。


大きな違いはスキルの特攻で、ジョーカーエリスがランクモード特攻なのに対し、ヴェルニカはゴーストバトル特攻持ち。

とはいえ、これら2者をリーダーで起用することはそうそう無いと思われるので、特攻に関しては気にする必要はほとんどない。

アイテルのアイコン画像アイテル

自慢話が好きなシスターか、人気の高いイケメンか

エル・クレア

エル・クレア

ストーリー進行で確実に入手でき、強スキルである「COMBOボーナス2倍」スキルを所持するスター。

>>【TAPSONIC TOP】最重要スキル「COMBOボーナス2倍」を理解するべし

☆5のエリーやジェシーを所持していればベンチ入りだが、いなければ是非育てたい。

入手しやすく優秀な☆3のボニーと組ませて使用するのがおすすめで、強力なスターがいなくてもスコアを簡単に伸ばせる。

>>【TAPSONIC TOP】よく使われるコンボスキルの組み合わせやスキルレベル

キャスティングで入手できないため、+9まで育てるにはスカウトピースが入手できるイベントを待つしかないのがネック。

アイテルのアイコン画像アイテル

☆5未所持なので主力として活躍中

イヴ

イヴ

「タップノートのスコアアップ」のスキルを持つVOCALのスター。

ランクモード時リーダーで、タップノートのスコアが224%上昇という驚異の倍率なので、☆4だが理想編成に加わることがある。

また、VOCALの☆5にはタップノートのスコアアップスキルを持つスターがいないのもポイント。

☆5のVOCALタップのスターを所持しているならそちらから育成するのがいいが、いなければイヴはVOCAL編成のエースとして活躍するポテンシャルがあるので育てておきたい。

アイテルのアイコン画像アイテル

エル・クレアが来るまでは主力でした

デモン or ロア

デモン
デモン
ロア
ロア

両者とも「タップノートのスコアアップ」スキルを持つDANCERのスター。

+9まで育成すればステータスがともに854で同値になるが、+値が0の場合はデモンが674、ロアが647になり、デモンのほうが上である。

ただし、ロアのほうがスキルの効果時間が1秒長いため、どちらのほうが強いのかハッキリ答えずらい。

ゲームをプレイしていると、デモンのほうがみんなの使用率が高く感じるかもしれないが、ロアに比べ実装時期がだいぶ早かったためである。

正直、好きなほうを育てればいいと思うが、デモンはストーリー進行で確実に入手できる強みがある。


ちなみに☆5のキャロルを所持していれば、ともにベンチ入り。

デモンについて

デモンの最大の特徴は専用コスチュームの効果。

専用コスを装備すると、「シングルプレイでの獲得Gold+35%」という効果が得られる。

TAPTOPではスターを育成したりミッションを達成したりするために、シングルプレイをオートプレイで何度も周回することになる。

その際に専用コスのデモンを編成に加えていれば、不足しがちなGoldをより効率的に稼ぐことができるため、多くのプレイヤーに利用されていてこのゲームのセオリーとして定着している。

例え育成する予定がなくとも、Gold稼ぎのお供として手元に1体置いておくべし。

アイテルのアイコン画像アイテル

獲得Goldアップはデモンのコス唯一無二の効果

ロング

ロングキャスティングチケット

難易度EasyやNormalだとロングノートが割と登場するが、難易度が上がりHardやExpertの譜面になるとロングノートの比重が小さくなる。

そのため難易度が高いと、「ロングノートのスコアアップ」よりも「全ノートのスコアアップ」や「COMBOボーナス2倍」スキル持ちのスターのほうが使いやすく活躍しがち。

ターニャ

ターニャ

「ロングノートのスコアアップ」スキル持ちのスター。

特に、専用コスチュームを装備すればさらにスキルが強化されるため、ロングノートの比率が大きい譜面ではスコアを大きく稼げる。

☆5にはSESSIONのロングノートスコアアップスキル持ちがいないため、上位互換が存在しない。

☆4ではあるが理想編成に入ることもあり活躍の出番も多いため、育てておきたいスターの1人。

管理人お気に入りのキャラクターでもある(みんな愛でろ)。

アイテルのアイコン画像アイテル

実は33歳

アール

アール

☆3の「ロングノートのスコアアップ」スキル持ちのスター。

☆3ではあるが、スキルの倍率は☆4のターニャと遜色がなく、非常に優秀。

SESSIONのロング枠に優秀なスターが少なければ、育てておくと活躍してくれるだろう。

アイテルのアイコン画像アイテル

☆4以上未所持なら育成はあり

ジャガー

ジャガー

強力な「COMBOボーナス2倍」スキルを持つスター。

専用コスチュームを装備することでスキルの効果時間が伸びるが、編成によってはコスをあえて外して使用することもある。

☆4だが理想編成に入ってくることもある強キャラなので、育てておけば出番があるはず。

同じLONG枠で、同じくコンボ2倍スキルを持つ☆5「トラッシャー」がいるが、スキルサイクルが異なるためジャガーの上位互換とは言えず、両者ともに活躍の機会がある。

アイテルのアイコン画像アイテル

みんな育てたSESSIONロングの定番キャラ

クラーケン

クラーケン

強スキルの「COMBOボーナス2倍」を持つスター。

☆5ジャンゴやラファエルを所持していなければ活躍の出番が出てくるため、育てておくといい。

アイテルのアイコン画像アイテル

クラゲ

アリア

アリア

強スキル「COMBOボーナス2倍」持ちのVOCALスター。

さらに、専用コスチュームを装備すれば「スキル発動毎にスコア加算」のスキルも追加され、さらに強力に。

ただ、VOCALのロング枠には強力な☆5スター「ベアトリス」が存在するため、彼女がいればベンチ入りになりがち。

アイテルのアイコン画像アイテル

使用するなら専用コスを入手したい

ユリ(Stage)

ユリ

☆5スターの「ベアトリス」がいればベンチ入り、いなければ育てておきたい「ロングノートスコアアップ」のスター。

ストーリー進行で確実に入手でき、その上、性能はかなり優秀。

キャスティングで入手できないため、9+を目指すにはスカウトピースが入手できるイベントの開催を待つ必要があるのがネック。

アイテルのアイコン画像アイテル

普通につよい

スライド

スライドキャスティングチケット

スライド主体の譜面の場合は「スライドノートのスコアアップ」スキル持ちを使用するが、多くの譜面では「COMBOボーナス2倍」スキルのスターを使用することのほうが比較的多い。

今後「全ノートのスコアアップ」スキル持ちのスターがスライド枠に登場すると環境が変わるかもしれない。

チェルニー(Stage)

チェルニー(Stage Ver)

☆5スターのパリスを所持していればベンチ入りだが、所持していなければSESSIONのスライド枠のエース候補。

ストーリー進行で確実に入手でき、スライドが少ない譜面の場合は他の色の曲でも活躍できる。

TAPTOPでも最重要スキルである「COMBOボーナス2倍」スキル持ちで、優先して育てたい。

キャスティングで入手できないため、9+を目指すにはスカウトピースが入手できるイベントの開催を待つ必要があるのがネック。

アイテルのアイコン画像アイテル

パリス持ってないからずっと使ってる

ベル

ベル

「COMBOボーナス2倍」スキルを持つスター。

同じコンボスキルを持つ☆5シャーリーや☆4クラーケンとも組みやすく、☆5のホロンを所持していないならスタメン入りするだろう。

使いやすくかなり強力なため、優先して育てたいスターの1人。

アイテルのアイコン画像アイテル

笑顔がかわいい

ボニー

ボニー

☆3スターの中で最も優秀ともいえるスターで、「COMBOボーナス2倍」スキルを所持している。

☆5スターのエリーやジェシーとも相性がよく、優先して育てるのがおすすめ。

上位互換に☆5の「ニコル」がいるため、ニコルを所持していたら出番は一気に減る。


特に特徴的なのは、専用コスチュームを装備することで手に入るスキル「シングルプレイでの獲得経験値+25%アップ」。

スター育成にかかせないシングルプレイでの獲得経験値が上昇するスキルは他になく、唯一のもの。

ボニーを十分に育成できれば、1人で「Your Own MiLACLE」でS+を取得できるようになるため、オートプレイの周回が楽になる。

そのため、ニコルを手に入れたとしても、経験値獲得のお供としてスタメン入りし続ける。

アイテルのアイコン画像アイテル

使ってない人いないでしょ

フリック

フリックキャスティングチケット

フリックには重要なスターがたくさんいるが、実は育成を急ぐ必要はない。

フリックが大量に流れてくる譜面は滅多にないため、フリックのスターのステータスが低くても獲得スコアが大きく減少する心配がないため。

そのためフリック枠のスターは、色違いの曲でもステータスよりスキルを重要視して選択することが多い。

フリックのスターは☆4レベルMAX & スキルレベルMAX にするだけで活躍するには十分なので、☆6を目指すのは他のスターの育成が十分に完了してからでいい。

セナ(Stage)

セナ

ストーリーを進めることで確実に手に入る入手性のよさに反して、その性能も一線級。

上位互換に思える☆5スラッシャーが手に入ったあとでも、スキルサイクルが異なるために楽曲によっては理想編成に入ってくるくらいに優秀。

フリック枠に優秀なスターがいなければ、どんな色の曲にもスタメンとして編成に入れられるため、優先して育てたい。

☆5がいなければ、最優先で育てていい。

ただ、上でも書いた通り、序盤はスキルレベルをMAXにするだけでよく、ぶっちゃけレベルとタイプボーナスを上げなくても使える。

☆6を目指すのは、他の主力スターの育成が完了してからにしよう。

キャスティングで入手できないため、9+を目指すにはスカウトピースが入手できるイベントの開催を待つ必要があるのがネック。

アイテルのアイコン画像アイテル

「初心者はとりあえず育てておけスター」の1人

アレッサム

アレッサム

セナ(Stage Ver)と同様に、☆4フリック枠の優秀スター。

セナのスキルははランクモード特攻だが、アレッサムはゴーストバトル特攻なので活躍するフィールドが異なる。

上位互換に☆5ロゼがいるが、彼女を所持していないならアレッサムを育てたい。

もちろん、セナ(Stage Ver)と同様に、ロゼを所持していてもアレッサムを使う場面は登場する。

アイテルのアイコン画像アイテル

☆4の中で、一番の当たりだと思ってる

スゥ

余裕があったら育てたいスターで「タップノーツのスコアアップ」というスキル持ち。

タップ主体の譜面限定だが、理想編成に入ってくる場面が多々ある。

また、互換になるスターが存在していないのもポイント。

ピンポイントで起用する使い方になるため活躍の機会は多くなく、急いで育成する必要はないが、用意しておくと出番がある。

アイテルのアイコン画像アイテル

手首が好き

エイミー

エイミーのスキルは「時間経過でスコアが加算される」というもの。

実は、曲の演奏時間が1:48を超える場合、似たようなスキルを持つ☆5スターのシャロンよりスコアを出せる。

シャロンのスキルはゴーストバトル特攻だが、ゴーストバトルだったとしても演奏時間が2:00を超えていればエイミーのほうがスコアが出せる。

要は、大抵の場合☆4エイミーのほうがスコアを稼いじゃって、☆5を喰う性能を持っている強キャラ。


スコア加算系スキルは他のスターの育成が十分に済むまでの長い期間、ゴーストバトルのEasy、NormalやシングルプレイのS+取得などで活躍できる。

アイテルのアイコン画像アイテル

シングルプレイのS+取得に貢献しまくってる

目次
閉じる